レス


マイク-Uは生きている! 各文の最初の文字を続けて読めばわかる。

マえを見れば、数多くの忠誠心あふれるトラブルシューターたちが〜
イま、君はコンピューターのコミュニズムに対する〜
ク難に耐えた君の前任者達の英雄的な犠牲を忘れてはならない。
U気を持って圧倒的に不利な賭け率(ルビ:オッズ)に立ち向かう彼等を見習いたまえ。
はを食いしばり、すべての骨と筋肉を使い、最後の血の一滴までを戦いに投入するのだ。
いのちを捧げ、燔祭の生贄となった彼等は、君の模範となり、楽しみとなるだろう!
きたるべき勝利の日は目前だ!
てきを滅ぼすトラブルシューターの刺激的な生活を、〜
い大なコンプレックス運動を推進するコンピューターを〜
ま違いなくこれは夜(ルビ:ナイトサイクル)のビデオショーの題材以上のものである。
す晴らしい高貴な義務は、君の生きる理由だ。

「マイクユーハ、イキテイマス」だ。コンピューターだって知っている! マイク-U-BCE-5、今まで最高のクローン/コンピューターを倒して私たちすべてを自由にしようとした/パージ(※1)に入ってマイク-U-5の記憶を生かそう! 私は夢に見た。私は昨日の夜マイク-Uを夢に見た…(※2)
(※1)コンピューターの破壊を目指す秘密結社。
(※2)I DREAMED I SAW MIKE-U LAST NIGHT Alfred Hayes が1930年に書き1936年にEarl Robinsonによって曲がつけられた詩「I Dreamed I Saw Joe Hill Last Night"」から。Joe Hillは1915年に殺人罪で処刑されたスェーデン系アメリカ人の労働運動家にしてシンガーソングライター。




親愛なるバットスライム反逆者にして鉛脳ミュータントの完全石頭へ、このコードは明らかに、憎むべき異教の背教者マイク-U-5ではなく、マイク-U-BCE-6、すなわち英雄的なアルファコンプレックスの守護者を指しています。真の英雄を思い続けなさい! FCCC-P(※)に加わりなさい。コンピューターは私たちを幸せのやわらかい霧の中で休ませてくれます。
(※)コンピューターをあがめる秘密結社にして宗教団体。

直レス

マイク-U-5 とマイク-U-6は、どちらも反乱の首謀者です。コンピューターは両者を排除しましたが、「英雄」が必要だったのです。『コンピューターが私に教えたウ ソ、そしてマルチクリアランス商法で手っ取り早くもうける方法』のパンフレットを読んで真実を知りなさい。Teela- Oピンバッジをオーバーオールの左のストラップにつけなさい。私たちがあなたに接触します。




誰だって、藻屑(アルジー)ウェハー(※1)を舌に乗せたとき、彼が「セーブ」(※2)されて、コンピューターの永遠のデータバンクにアップロードされるには、クリーンなコードの不足によるいくつかのバグがあると思うはずだ(※3)。コルポレメタルは、私たちに進化の次の段階へのクリーンで実用的な道を提供する。あなたの肉をあきらめなさい!
(※1)藻屑(ルビ:アルジー)ウエハーは、おそらくFCCC-P用語。カトリックの聖餐(ミサ)でキリストの受肉のシンボルとして使われる聖餅(ウエハー)のFCC-P版でしょう。
(※2)‘saved’ 「救済される」と、「データが保存される」のダブルミーニング。
(※3)前レスのFCCC-P信者は死後永遠のメインフレームにアップロードされると信じているが、人間の知覚にはいくつかのバグがある(たとえば藻屑(ルビ:アルジー)ウエファーを、あまりおいしく感じられないとか、キリストの肉の味がしないとか)ので、まず人体そのものの改造が必要であるという主張。
(※4)機械にこそ未来があり、人間は機械化したサイボーグになるか、可能ならばコンピューターのプログラムになるべきだと信じる秘密結社。




はい、はい、確かに。さっさと帰って、旧算時代の人間性のすばらしさを知ることもなく、清掃(ルビ:スクラ)ボットのように、永遠に生きなさい。アマデウス・モスハート(※1)、フランク・ロヨラ・ライト(※2)、ピカッソ(※3)、第二次指輪大戦(※4)、マイクロアンジェロ(※5)、キング・スティーブン(※6)、カリアー・アイヴス(※7)、カウシルズ(※8)。非文化的な筋肉脳連中は、ロマンティクス(※9)のことを、気高い過去を懐かしむことで、人生のストレスを解消している単純な人間だと思っているだろう。しかし豊かな味わいの添付ファイルをチェックし、深遠で謎めいたテキストを知ることは、何世紀も昔の魔法を呼び起こすのだ。我々はそれを『ポケット版ウェブ管理者』(※10)と呼ぶ。
(※1)Amadeus MossHart アマデウス・モーツアルト(Amadeus Mozart)と、アメリカの女性ロックシンガーソングライター、アリソン・モスハート(Alison Mosshart)が混じっているようです。あるいはシナリオ作家のMoss Hartかも知れません。
(※2)Frank Loyola Wright 建築家フランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)に、イエズス会の創始者イグナチウス・ロヨラ(Ignatius of Loyola)が混じっているようです。
(※3)Pikasso Pat Methenyが使ったフォアネックの42弦ハープギターの名称ですが、画家のパブロ・ピカソ(Picasso)が混じっているようです(ピカッソはピカソの描くギターみたいだからそう名付けられたそうですが)。  http://en.wikipedia.org/wiki/Linda_Manzer
(※4)World War II of the Rings 指輪物語(ロード・オブ・ザ・リングス)と第二次世界大戦が混じっているようです。なお、指輪物語の読者の一部は指輪戦争を第二次世界大戦の暗喩と考えており、作者のトールキンは(歴史的知識なしに一読すると否定してるとも読める)非常にひねくれたいい方で、それを部分的に肯定しています。
(※5)Microangelo 直訳すれば超小型天使。ミケランジェロ(Michelangelo)の誤りでしょう。
(※6)King Stephen イングランド王スティーブン(在位1135年-1154年)で完全に正しいのですが、賭けてもいいが作家のスティーブン・キング(Stephen King)のことだ!
(※7)Currier Ives Nathaniel Currier と James Merritt Ivesによって創設されたアメリカの印刷絵画工房Currier and Ivesのことか。
(※8)The Cowsills アメリカのCowsill一家によるファミリー音楽グループ。「The Rain, The Park & Other Things/雨に消えた初恋」は日本でもヒットしました。60年代後半から活躍したファミリーグループは数多くありますが、(マイケル・ジャクソンの)ジャクソン・ファイブでもオズモンド・ブラザーズでもビージーズでもカーペンターズでもないところが、絶妙にマイナーです。ちなみに訳者は、60年代ラジオDJがいった「牛も知ってるカウシルズ」というダジャレを今でも覚えています。 http://en.wikipedia.org/wiki/The_Cowsills
(※9)旧算時代を愛する秘密結社。
(※10)Webmaster in a Nutshell.(直訳 木の実の殻の中のウエブマスター) Stephen Spainhour と Valerie Quercia の共著によるホームページ作成・管理ガイドブックの古典(1996年初版)。in a Nutshellは、木の実に入る小さいサイズ、つまり簡易版とか、概要といった意味。




ウップ、おいらなら、添付ファイル削除しちゃうけどな。そいつが新しいドラッグを教えてくれることを望むよ。ところで誰かベンスライメイミン(※)もってないか? VCJセクターの242ホールの共同食堂のNEテーブルの下に置いてくれ。連絡先情報を残してくれれば、二曜日(ルビ:トゥーデイ)に1000クレジット払うよ。
――どうしてもアタマがいたくなるよ――
 (※)Venslimamine 不明、おそらくはろくでもないドラッグ。


<<前のレスへ  [記事へ戻る]