クリアランス:赤(レッド)

危機に生まれ戦火の試練を受ける

までのあるいは現在の君のセキュリティクリアランスで、マイク-U-5 とU-6についてどのような話を聞いていたかにかかわらず、これら伝説のハイプログラマーと、トラブルシューターの起源についての真実の物語は、もっと素晴らしいものだ。
百年の昔、コンピューター歴のごく初期の時代、もともと勤勉な赤外(ルビ:インフラレッド)労働者であったマイク-BCE(※1)クローンファミリーは、コンピューターの信頼を獲得し、マイク-BCE-5 と-6はいずれも輝けるハイプログラマーの地位に登った(※2)。
雄達の先例を良く覚えておくのだ! いか、君もコンピューターの信頼を獲得し、最高の奉仕を熱望するのだ!
(※1)Mike-BCE マクベスと読むべきでしょう。
(※2)初期のアルファコンプレックスでは、現在と異なり、同時に6体のクローンを生産していました。


勉なマイク-U-5は、彼の名誉ある初期のキャリアの中で、軍部局(Army)の最高監督官としてコンピューターに忠実に奉仕していた。
対的なアウトドアセクターでの危険な任務の後、残念なことに、マイク-U-5は反逆的ミュータントのマインドコントロールに屈服してしまった。っきりといえば、コンピューターの最も信頼されるしもべは、常に脆弱であり、常に警戒の対象となっているのだ!
常なパワーによって反逆に荷担するように強制され堕落したマイク-U-5はアルファコンプレックスに帰り、ArmyとIntSecを指揮し、愚かにも君の友人コンピューターに対する反乱を企てた。
者であれ覆すことができないコンピューターは、兄弟と異なり堕落することのないマイク-U-6に、この不毛な暴動を鎮圧させたが、マイク-U-5と彼の明白な背教者勢力は、コンピューターの正義の裁きを逃れ、アウトドアセクターに逃亡した。時的なアルファコンプレックスの防衛力の低下と、徘徊するマイク-U-5の脅威に対して、マイク-U-6は、コンピューターに、新しいエリートサービスユニット、つまりトラブルシューターの編成を提案した。

マイク-U-BCE-6は、コンピューターに奉仕する様々なミッションにおいてトラブルシューターの忠誠心を鼓舞した。最後に、彼はみずからのミッションとして、マイク-U-5のいるアウトドアセクターにむかった。多くのビデオショーの作品で知られているように、マイク-U-6は、コミュニストの根拠地で反逆的な兄弟と対決し、彼を処刑した。しかしその前に、反逆的な兄弟は偉大なハイプログラマーに致命傷を与えていた。マイク-U-6からの、忠実なトラブルシューターたちへの最後の言葉は、今日に至るまでその真実を示し続けている。「コンピューターに奉仕せよ。コンピューターが我々の偉大なコンプレックスを守るために働き続けられるように!」
(既存の最後の言葉の置換および修正 HPD&MC指令HPD211.06.25/25 6版、クリアランス赤(レッド))


君の高い目標と絶好のチャンス

コンピューターは君をレッドクリアランスに昇格させることによって君に対する信頼を明らかにした。そしてコンピューターは、君をエリートトラブルシューター任務ユニットに加えることで、君にはアルファコンプレックスのどこであれ、どのような反逆者が引き起こすいかなる問題であれ、十分に立ち向かう能力があるという確信を表明した。完全な勝利は目前だ。君のなすべき任務をおこなえ! 君のミッションを完遂しろ! コンピューターに奉仕すれば、君はすみやかに昇格するだろう。
注意を怠るな! 反逆者はどこにでもいる! 同僚トラブルシューターの安全とアルファコンプレックスのセキュリティは君にかかっている。コンピューターに対する反逆や不服従、あるいは反逆や不服従の疑いがあれば、直ちに報告したまえ。報告を怠ることは反逆だ。
君の同僚トラブルシューターの一部はIntSecのエージェントとしてコンピューターに奉仕している。彼等は君を守るためにそこにいる。彼等は反逆と不服従の兆候を、熱心にコンピューターに報告する。君の仲間の反逆が立証され処罰されることを知るのは、君にとって大きな喜びとなるだろう。
君はまた、実験的装備のテストや、君の所属するサービスグループあるいは他のサービスグループから必要な奉仕(ルビ:サービス)を求められることがある(※)。これらの簡単な要求に答えることによって、コンピューターを助け、アルファコンプレックスを守り奉仕することは、君の誇りだ。
(※)このようなサービスグループ(あるいはサービスグループの下部組織であるサービスファーム)への奉仕を「サービス奉仕(サービス)といいます。

ミッションは時として君をアルファコンプレックスの未知の部分に導くだろう。君が直面する反逆者は、新奇な反逆的思想で君を堕落させようと試みるかも知れない。準備を怠ってはならない! 敵を知れ! 反逆から身を守れ!
 困難に遭遇したときや判断に迷ったときには、常に、君の前に非業の最期を遂げたトラブルシューター達の名誉ある伝統を想い出せ。彼等がしたようにしろ。コンピューターに奉仕するのだ。コンピューターは君の友人だ。

***

このページに割り当てられた読解時間: 115 秒。


<<前の記事へ